岡べ まさみち | マインドマップ インストラクター | プロフィール

岡べまさみち  Masamichi Okabe

koushi_okabemasamichi.jpg

ThinkBuzan公認マインドマップ インストラクター
銀座コーチングスクール認定コーチ
一級建築士
神戸大学工学部卒業

大阪府貝塚市出身。4人家族。
一貫して住宅の仕事に携わる。住宅商品の研究・開発に始まり、設計事務所での設計、建売住宅の工事管理、アフターメンテナンス、リフォームの工事、営業、設計、不動産仲介リフォームと幅広く経験。

理系思考で、物事を突き詰めたくなる性分を活かし、住宅についても徹底的に知識とスキルを得る。45歳をすぎたころ、住宅については専門家と呼ばれるようにり、現在は某ハウスメーカーで商品の設計開発を担当している。


マインドマップは40歳をすぎて現在の商品開発の会社に転職したとき使い始めた。転職当初は新しい知識をすばやくマスターする必要があり、また多くの発想を出すことも必要で、なかなか仕事をこなせず、深夜残業休日出勤が当たり前の生活となる。その状況から早く抜け出すために、良い方法を探し求めたところ、マインドマップに出会った。


マインドマップの効果はとても大きく、色々な仕事を効率化することに役立ち、やがて楽に仕事を回せるようになる。2年後には大ヒット商品の仕組み作りに大きく貢献したとして社長賞を受賞するまでになる。また、マインドマップのおかげで新しいアイデアを多く出すことが出来、取得した特許実用新案の数は累計で27件に達する。

このころ、建築士の資格試験の講師を始めた。もともと、人にコツを教えることが好きだったので、自分の専門知識を何かに活かせないかと考えてのこと。講師の仕事をやってみるととても面白く、受講生からは丁寧で分かり易いと喜んでもらえた。

同時に、生徒とのコミュケーション力を高めるためにコーチングを身につけ、講師の仕事に役立てることで、初年度から高い合格率を獲得することに成功。

仕事の中でマインドマップをずっと使い続けてきが、この素晴らしい考え方をぜひ、多くの人に知ってもらいたいと考えるようになり、2013年にマインドマップの正式なインストラクター資格を取得。マインドマップのセミナーにおいても、多くの受講者から、「とても分かり易く面白い」と好評を得ている。マインドマップは仕事の効率化、アイデア出し、目標達成に役立つ。また、住まいの設計にも役立つ。この便利なツールを皆さんに知っていただくことを使命と考えインストラクターの仕事に取り組んでいる。

<講師から受講者の皆様へのメッセージ>
 

人間の脳には、脳細胞がいくつあるかご存じでしょうか?
その数は実に1千億個あると言われています。そして、ひとつひとつの脳細胞はほかの脳細胞と1万個のつながりを作ります。そしてそれらの脳細胞が互に情報をやりとりするのですが、その組合せの数は桁ハズレに大きく、全宇宙の素粒子の数を超えるのだそうです。

なんとも壮大な話しですね。
私達の脳には無限の可能性があるのだということを感じます。

マインドマップは、その脳の可能性を引き出すための扉です。
マインドマップを使って思考をすることで、右脳と左脳を同時に使うことが可能となり、深いところからの発想を引き出すことが出来ます。
思考を見える化することで、考えることを格段に楽にしてくれます。

私自身も、マインドマップを使うことで随分仕事が楽になりました。仕事の効率が格段に上がったことを実感します。
マインドマップは使えば使うほど便利になるツールです。やればやるほど、楽しく活用出来るようになります。ぜひ、このツールを身につけて、あなたの生活を楽しくすることに役立てて下さい。