塚原 美樹 | マインドマップ インストラクター | プロフィール

塚原美樹  Miki Tsukahara

塚原美樹プロフィール20130926_2.jpgのサムネール画像

株式会社ヒューマン・リスペクト代表取締役社長
Tony Buzan公認シニアインストラクター(シニアTLI)
Tony Buzan公認マインドマップインストラクター
Tony Buzan公認メモリーインストラクター
Tony Buzan公認スピードリーディングインストラクター
ブザン公認マインドマップインストラクター(BLI)
フォトリーディング公認インストラクター
アクセラメンツ・キャプテン
フューチャーマッピング・ファシリテーター
経済産業大臣登録中小企業診断士
経営品質協議会認定セルフアセッサー
米国催眠療法協会(ABH)認定マスタートレーナー
米国催眠士協会(NGH)認定インストラクター
日本アクションラーニング協会認定シニアALコーチ
著書:「マインドマップ戦略入門」(ダイヤモンド社)「ビジネスリーダーの夢と挑戦」(経林書房・共著)


 

2006年、マインドマップの開発者であるトニー・ブザン氏が初めて日本で公認 インストラクターを養成したトレーニングコースに参加。ブザン氏の薫陶を受けたブザン公認マインドマップインストラクターであり、日本におけるマインド マップ事業の立ち上げ期からその活動に参加している。

2013年には、現在、マインドマップ事業の統括を行なう英国ThinkBuzanから、マインドマッピングのみならず、メモリー、スピードリーディングのインストラクター資格も取得。翌2014年には世界初のシニアインス トラクターに認定される。日本人のマインドマップインストラクターの中では、現在、シニア資格を保持するインストラクターは僅かしかいない。

本業は組織開発、人材開発コンサルタントであり、年間200回以上に及ぶ講演、研修、講座、セミ ナー、コンサルティング等をこなしている。ソフトでありながら楽しい講座ファシリテーションが特徴。かつてはシャンソン歌手とし て活躍していたという異色の経歴の持ち主でもある。

ビジネスに役立つスキルとして、マインドマップと並び称されるフォトリーディングのインストラクターとしても活躍しており、フォトリーディングとマインドマップの融合についても詳しい。 

マインドマップ戦略入門

2009年3月には、ダイヤモンド社から「マインドマップ戦略入門」を出版。この本は旧ブザン教育協会からオフィシャルブックの認定を受けた。

また、かつてストレート合格率は3%と言われる難関の国家資格である中小企業診断士試験にストレートで1次・2次ともに合格した経験を持っており、講座の中では試験対策勉強法も伝えている。

二人の子どもを持つワーキングマザーでもある。

塚原美樹の略歴はこちらをご覧下さい。

ThinkBuzanに掲載の塚原美樹のプロフィール(英語)はこちらをご覧ください。

 

塚原美樹のマインドマップ関連記事執筆一覧

************************************

「研究開発リーダー」2008年12月号

************************************

(株)技術情報協会が発行している研究開発者向け専門誌です。

特集として

「アイディア・ヒラメキ・発想術」

の記事を執筆しました。

出版社様からのご好意で記事のPDFをサイト内に掲載しております。
 

 こちらから記事をご覧ください。

 

***************************************

「戦略経営者」2010年7月号

***************************************

(株)TKC様が発行している会計事務所などに向けた雑誌です。

Q&A経営相談【思考法】

「いま話題の『マインドマップ』とは」

の記事を執筆しました。

 

************************************

「NWU-COM」2010年6月号

************************************

NEC様の労組会員様向け雑誌です。

巻頭特集として

「仕事に、プライベートに、大活躍!あなたの頭を天才化してしまうノート『マインドマップ』」

の記事を執筆しました。



<塚原講師から受講者の皆様へのメッセージ>

マインドマップの開発者トニー・ブザン氏が問いかけました。
 
「子供が学校に行く時、親は何と声をかける?」
 
多くの人から様々な回答が出た後、彼が答えました。
 
「子供が出かける時に言うべき言葉は『愛しているよ』だよ。もしかしたら二度と会えなくなることもあるだろう。だから、どんな時でも子供を見送る時には最も伝えなくてはならない言葉をかけるのだよ。」
 
彼は、多くの著作で世界中に知られた存在です。
一方で、素顔の彼は非常に純粋な子供のような人でもあります。私たちが忘れていたり、気付かないでいたりすることを探求し続け、その本質を見出した稀有な人物であると言えます。
彼がマインドマップを生み出した経緯や背景を理解すると、「メンタルリテラシー (頭の使い力)」とは、人間が生まれながらに持っている力を、いかに自然に引き出すことであるかが分かります。
 
マインドマップの講座は、単なるマインドマップのかき方にとどまらず、私たちの誰もが持っている「脳の可能性と自然な活用法」を理解する講座でもあります。
きっと、あなたの眠っている才能を引き出すきっかけとなる貴重な1日になることでしょう。